読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【珍スポ】大谷スカイラインの巨像

 

 f:id:mot3:20170404214603j:image

 

大谷スカイラインとは、岐阜県道266号深坂大野線

大野町と揖斐川町谷汲を繋ぐ区間である。

 

ようやく半袖ジャージで走り回れる春到来

昼からの気温は20度まで上がり、雲ひとつ無い快晴

絶好の桜開花日和となりました

 

午前中に仕事が入った為、午後からの出発。

 

岐阜駅から157号線を辿り本巣方面へ。

 この時間帯は車通りも少ない為、街中を気持ち良く走れます。

 

ほたる公園を越え、大野町運動公園の手前を北へ

 

f:id:mot3:20170404205148j:image

 大谷スカイラインの入り口は金網の道

 

序盤はグッと登リますが、中盤以降は快適な斜度でスイスイ進むと

 

 f:id:mot3:20170404205223j:image

 

 

 

視線を、感じるんですよ

 

 

 

 f:id:mot3:20170405183449j:image

 

 

峠へ続く坂道に ポツポツと

 

 

 f:id:mot3:20170405183519j:image

 

 

生えている木をそのまま彫り出して造られた彫刻が

 

 

 f:id:mot3:20170405183541j:image

 

 怖えぇ…

 

 

f:id:mot3:20170404215606j:image

・・・・。

 

 

 

f:id:mot3:20170404205405j:image 

どうやら不法投棄の多い地域らしく、おそらく

山を汚すと祟るぞ

的なアレですね

 

 

f:id:mot3:20170404205045j:image 

レア標識も見られます

 

 

彫刻だけでも個性抜群ですが

本丸はこの先にあり

 

 

 f:id:mot3:20170404205459j:image

大谷スカイライン野村山展望台

 

 

の背後に

f:id:mot3:20170404212600j:image 

 

 

巨大・聖徳太子

 

 f:id:mot3:20170404205518j:image 

 

左側の像の台座に立てかけてある自転車との対比でその巨大さが解ると思います。

 

f:id:mot3:20170404210021j:image

太子、両腕がありません

 

 

両サイドには

 

 f:id:mot3:20170404205535j:image

親鸞

 

 

 f:id:mot3:20170404205547j:image

 日蓮

 

 

意味不明な組み合わせですね

 

 

 f:id:mot3:20170404205605j:image

太子の顔は皆が知ってるあの肖像画とはずいぶん雰囲気が違い威厳があります。

 

と言うか似ても似つかないし銘板も無いのになぜ聖徳太子だって言い切れるのかと言うと

 

GoogleMAPをご覧下さい

f:id:mot3:20170405182924j:image

 

 

ズームしていくと

 

 

f:id:mot3:20170405182943j:image

 

 

 

f:id:mot3:20170405183001j:image

珍スポ臭ムンムンですね 

素敵です。

 

 

 f:id:mot3:20170404205806j:image

巨像の目の前の展望台は桜の名所としても有名で、濃尾平野を見渡せる景色とセットで楽しめますのでデートやお花見にもオススメですよ。

 

 f:id:mot3:20170404212813j:image

満開はまだ先のようです

 

 

大野町の公式HPにも観光名所として紹介されていますが 

 f:id:mot3:20170404205735p:image

 

展望台より存在感抜群の彼らには一切ふれられていません。

 

 

 

走行記録

走行距離 : 63.4km

平均速度 : 24.0km/h

最高速度 : 48.6km/h